ブローニーフィルムの反りについて

Leave a comment
film development

「フィルムに気泡跡が残る」の続きですが実験現像してみたらフィルムメーカの違いでいろいろと気づくことがありました。

メーカーの違うブローニーフィルムを同時に現像してみると乾燥時にフィルムの反りの違いに気づきました。
この写真は風呂場で3時間経過した後に除湿機のある部屋に移動した直後の状態です

filmobservationtmax1

filmobservationilford1

Kodak T-MAX100の方が反りが目立ちます。ILFORD fp4の方も少し縒れてます。同じ現像タンクにKodak T-MAXとILFORD fp4を入れて現像作業をしたことがなかったのでフィルムの反りの違いを確認できました。
イルフォードはフィルム面が薄く柔らかい印象。コダックはフィルム面が厚く硬い印象。今回は気泡跡の確認のため実験をしていますがフィルム現像としてはキレイに仕上がっているようです。
KodakとILFOLDの文字もキレイなグレーなのでこの2種類のフィルムを同時に現像は可能みたいです。(現像手順と薬剤はメモとして後日掲載予定デス)

filmobservationtmax2

filmobservationilford2

フィルムの反りで悩んでいる方がいるようですが原因のほとんどが湿度だと思います。風呂場の環境では反りがどうしても出てしまいます。
風呂場でホコリなどが付かないぐらい乾いたら除湿機(50%設定)のある部屋にフィルムを移動して吊るし干しを継続してください(除湿機の風が当たらないように!コレ大事です)
それでも反るようであればフィルムホルダーに入れた後に平らな面に挟み込んだ上から2キロほどの重さの物を乗せれば翌日には真っ直ぐになります

Posted by

Hello everyone! I am Japanese. Self-development and self-print using a film camera is a hobby. Use camera Rolleiflex 2.8C Planar Rolleiflex 2.8F Planar Leica M6 TTL & Summicron 50mm / f2.0 2nd Wordpress blog post is not all been Rolleiflex photography. My other sites. Flickr URL https://www.flickr.com/photos/rolleirollei/ tumblr URL http://rolleirollei.tumblr.com/ Let's enjoy your photography♪

Leave a comment.

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s