All posts tagged: BOSE1701

rolleirollei online shop OPEN ♪”

古物商を取得してみました! オンラインショップをしてみようかな、、、と準備中です。 ここのブログではBOSE パワーアンプの投稿を読まれてる方が多いみたいで嬉しいです :) 3、4年前からBOSE1701をメンテナンスして販売してますので興味のある方は覗いてみてください m(__)m♪” 過去にヤフオクやメルカリで出品をしてます。 ” BOSE1701 “で検索してもらえれば過去の出品が見つかると思います。 BOSE101MMやMMGで鳴らせば「なかなかやるじゃん!」と嬉しくなりますよ。 https://rolleirollei.shop/ 古物商許可証 神奈川県公安委員会 第452590008613号   BOSE1701や1705は80年代から90年代販売開始です。 MIYAKO AUDIOという会社が製造しています。後の日本マランツの設計製造事業所が作った素晴らしいアンプです♪  BOSEと言っても日本製なのです。 (1705IIはMCJという製造会社?になりました) 1701が発売された1983年頃は101MMスピーカーで鳴らすための「101MM専用アンプ」として設計されたようです。101MMスピーカーの特性である中高域の素晴らしい音を最大限に表現するのと同時に「101MMスピーカーではいまひとつ持ち上がらない低音域」をアンプ内蔵のコンデンサでイコライジング調整されています。その結果「伸びのある低音」を鳴らします。1701は101MM以外のスピーカーを対象にしていないと思います。スピーカーセレクターもSTEREOとMONOしかありませんので101MM専用アンプの位置付けですね。 ★’’1701は暖かみのあるレトロな感じで中高域の音抜けが良く低音が伸びてきてとても気持ち良いサウンドです 自宅や店舗でBOSE101MMをお持ちの方や再生機としてiPhoneやiPodを使用する方も多いようです。BOSE1701や1705の素晴らしい音を体感してみてはいかがでしょう♪

Original work cafe table.

リビングのカフェテーブル 2012年に作り上げた鉄足のテーブルです 天板は厚さ3cmの栗の木一枚板 鉄足は高さ90cmでSQUARE(大阪)で製作してもらいました テーブル下に本と冊子を乗せれたらと 長くて両端がコの字型のアイアンも製作してもらいました 寫眞の音でも当時に投稿してましたね https://rolleirollei.com/2012/12/02/handmade/ もう7年間同じ場所に存在し続けてます もともとカフェテーブルとして図案を書いたもので 人間工学に基づく高さより少し高くしました 90cmの高さがあるので、お気に入りを載せてもスピーカーを取り付けてもバランスが良いのかなと… 現在は心地よい音楽を奏でる場所となってます♪ お気に入りのBOSE1701を2台直列につなげて4スピーカーで鳴らします この1701のうちに1台は1984年頃に購入した宝物のアンプです 過去に3回故障しましたが、なんとか修理をしていくうちに「好みの音」が出せるんだ!と発見しました。 カフェテーブルに吊り下がるBOSE1701の音は「艶のある甘〜い音」を鳴らしてくれます♪ 音質の違う二台のアンプが素晴らしい臨場感と迫力のあるサウンドを聴かせてくれます 懐かしBlogを見つけましたので紹介します^^; SQUAREさんに写真提供した時の記事です この後添付した画像をご好意でポストカードになりました 今でもHPのブログバナーの画像として使用していただいてます (トップページの左下の方です) https://square-factory.com/blog/0643.html

BOSE 1701/1705 メンテナンスは必要です!

BOSE1701は1983年頃に発売開始です BOSE1705は1993年頃に発売開始です 私は1701を30年以上使用しています 職場のBGMを聴くための大切なアンプです 就職した当時の初任給でBOSE1701とBOSE101スピーカーのセットを購入しました その1701を今でも大切に使用しています 不具合や故障が2回ありましたが無事修理できホーバーホールを済ませました 今でも素晴らしい音を聴くことができます 購入した1980年代はまだカセットテープでした ウォークマンを1701につなげて聴いてた思い出があります ミニコンポが登場する時代まではCDプレーヤーを1701につなげてR&BとかROCKで気分転換してた記憶が懐かしいです 自分の店を持つようになってからは一日中BGMとして曲を流しています 一日8時間以上を週6日、ず〜っと可動しているこのアンプは凄いです! そんな理由からBOSE1701やBOSE1705に詳しくなりました 今では修理や点検、電解コンデンサの新品交換などをして好みの音づくりが趣味になりました ここは写真のブログですが、こんなことも掲載してます ^^; 最近ではこのアンプに興味がある方も多いようです iPhoneやiPodから音楽を再生機として楽しみたい方も多くいます ヘッドフォン時代が長く続いてますが「スピーカーから聴こえてくるお気に入りの曲」は満足感が違います♪ オークションやメルカリなどでたくさん見かける1701や1705ですが「大丈夫かな?」と思うことがあります。 メンテナンスや修理ができる人が落札購入しているのがほとんどだと思いますが 音楽を聴く為に購入している人もいらっしゃいます 私も修理点検・部品交換を済ませた1701や1705を数台販売しています 「音が出ました」とか「電源は入ります」などの商品説明だけで購入するのはどうかな?と思ってしまいます 購入直後はこのような状態ですよ!という意味で投稿しておきます この画像は「とてもひどい例」なのであくまで参考にしていただきたいのですが ほとんどの内部は「油のこびりつき」「ホコリ」「潤滑剤の吹入」などあります 検索などでこちらにたどり着いた方々へお伝えできればと良いのですが、、、

Leave a comment