All posts filed under: Kodak Ektachrome 64/EPR

Kodak Ektachrome 64/EPR 現像結果

前回の投稿は7年半前に使用期限が切れた冷蔵庫保管フィルムは撮影可能なのか?でした Kodak Ektachrome 64/EPR ←前回の投稿 Link 現像結果は大丈夫でした! カラーネガをプリントすることがないのでネガフィルムの仕上がりを書き留めておきます 今回の保管フィルムはKodak Ektachrome 64/EPR ポジフィルム メリットはISO感度が64なので晴天の日でも絞りを開けれますから被写体以外をボカすことができます。 撮影時に難しいのはラチチュードが狭いために適正な露光をフィルムに与えないとカラーバランスが崩れます。 ポジフィルムはネガ現像されたら完成という考え方もあるらしいですが、デジタルな現在はフィルムスキャンまでが完成となるかもしれません。今回の結果としてはフィルムにブルーが強く残ったネガでした。フィルムスキャン後に色温度を調整して好みに仕上げてみましたが、久々のカラーポジフィルムなので随分悩みながらの作業でした。 フィルム愛好家の皆さん 前回書き忘れましたがフィルムは箱ごとZiploc(ジプロック)に入れて空気を抜きました 長期間使用しないようなら冷蔵庫の奥の方に保管も良い方法だと思います Kodak Professional Ektachrome 64/EPR Color Reversal Film 120

Leave a comment

Kodak Ektachrome 64/EPR

Kodak エクタクロームの製造再開が今年の1月に発表されました。2012年に製造中止になってから5年目の嬉しい報告でした。製造されるフィルムサイズが気になるところですが、最初の出荷は2017年第4半期と記載がありましたのでそろそろかもしれません。きっと高額でしょう! KODAK エクタクローム フィルムでクラシックを復活させる←Link そんなKodak Ektachromeの記事です 冷蔵庫に保管してあるんです!エクタクロームのブローニーフィルム。 使用期限2010年3月のコダック エクタクローム64 プロフェッショナル フィルム EPR120 7年半冷蔵庫保管してありました。ローライフレックスでは2.8Fを購入する前にこのフィルムを使っていた記憶があります。モノクロームフィルムを自分で現像するようになった頃が2010年ということなになります。 (当時はリバーサルフィルムが10本で4750円で買えたんですね) 期限切れの冷蔵庫保管フィルムはキレイに撮影できるのか? …ということで久しぶりにカラーフィルムを現像に出しました。 現像料金1本600円するんですね ^^; 現像結果は次回お知らせします : ) Kodak Professional Ektachrome 64/EPR Color Reversal Film 120

1 comment