All posts tagged: Pueblo

Shoulderbag 303. (Cognac/Pueblo)Lot#131

1ヶ月ぶりにSTORESに出品しました♪ プエブロレザーのショルダーバッグになります!今回で3個目になる製作品は少しだけ横幅を広げたオーダーサイズと同じです。 参考URLhttps://rolleirollei.com/2023/01/15/puebloshoulderbaglot126/ お色はコニャック(プエブロ表示)でキャメルのような色です。プエブロレザーは経年変化を楽しめる最高級のレザーですので使い込むほど自分色に変化していきます。 ↓↓↓ 出品ページはこちら Shoulderbag 303. (Cognac/Pueblo)Lot#131 (前回投稿したkudu革の新作は来月予定をしてます) 使用しているプエブロレザーは1級品です 完成品を少しだけご紹介♪ なかなか良いフォルムに仕上がりました 手作り感があって求めている仕上がりになりました 今回はコニャックという色を使用してます過去の投稿にあるカスターニョと並べてみました カスターニョは2ヶ月ほど持ち歩いているので「表面のザラザラ感が滑らかに変化してきてます」妻のバッグですが「とても使いやすいバッグ」とのことです♪ 可愛いし、、、カッコイイ。

Leave a comment

妻のショルダーバッグ製作

昨年から頼まれていた妻のショルダーバッグ製作に入ります。以前ご紹介したeharaサマのプエブロレザーのショルダーバッグの形は妻の考案です。僕の作る少しづつ形の違うバッグを見てきて「もう少し」を取り入れたサイズ感のショルダーバッグ。 eharaサマのバッグで仕上がりイメージができてるので頑張りましょう♪ プエブロのカスターニョです。在庫がこの一枚だけなので「あと2個作れるか?」ぐらいの残りです。型紙から切り取る場所は2.4mmぐらいの厚みですね。 ↓ 今回は刻印から。 カスターニョに入る刻印は何しろカッコイイです♪ ↓ 鍵ホルダーを作ります。kudu革のブラック! 贅沢です♪ ↓ ジッパーパーツを作ります。ン〜ちょっと縒れる、、、。 ↓ 取る箇所によってこんなこともありますが「これはこれでバッグの個性」になれば良いかなと。 ↓ 持ち手を作ります。ン〜これも縒れる。革の部位に原因ありかも。どんなバッグになるんだろう? 少し楽しみです♪ ↓ 肩ベルトのベルト通しとか諸々。 ↓ すべてのパーツ完成です。 ↓ バッグの形にします。すんなり出来上がる。縒れるのか? ↓ Lot#126 縫い始めます。 鍵ホルダーが可愛い。 ↓ なんだか硬い、、、。 なんとなく大変そうな予感。 ↓ ヘリを落として磨きます ↓ いや〜大変でした! 毎回ひっくり返せる気がしないのですが、縫い終わって返し始めてみるとマチのところが両方とも硬くて返せない、、、>.<“”” ジッパーのところも、、、T.T 今回は苦労しました! どうする?どうする! このひっくり返す作業だけは厚みがある革を使う宿命というか試練というか本当に大変。 持ち手をつけます! いつも一緒にいる妻のために作りました。 kudu/ブラックのサコッシュ、エルバマット/レッドのハンドバッグ、クロムエクセルのハンドバッグ、クロムエクセルのショルダーバッグ、そして初めてサイズを伝えられたプエブロ/カスターニョのショルダーバッグ♪ オリジナル感あってなかなか良いです。 肩ベルトの穴も二つだけ。世界で二つしかないショルダーバッグの完成です。 また機会があればもうひとつ作るかな、、、

2 comments

プエブロレザーのショルダーバッグ製作しました

過去の投稿でご紹介した プエブロレザーのショルダーバッグ製作 / Black と同じものを製作しています。 プエブロレザーは過去の説明にもご紹介してますが、未使用の時は手触りがザラついた印象を受けます。 革輸入元の説明ですと銀面(表面)は「とても短い起毛状」にしてるそうです。 使っていくことで銀面(表面)が経年変化をしてプエブロレザー独自の美しい艶肌のなっていきます。 持つ人の持ち方が個性となって艶で表現されていきます。 僕の作るプエブロレザーは2.3mm以上のものを使用してます。 革としては厚い方だと思います。 使用するに従って形の変化は多少ありますがクタッとしてしまうことはありません。 とても高級感のある最高級の革ですので作る過程もいつも以上に丁寧に、、、丁寧に、、、製作しています。STORES店にて完売済みです。 プエブロレザー(お色はコニャック)のショルダーバッグをお買い上げいただいた「素敵な女性のとても嬉しい感想」をご紹介させていただきます。 『 うわあ~♪うわあ~♪開封しつつ、テンション爆上がりでした!撫でてみては、なるほど~!このザラザラ感ね!そして、革のいい香り!!何度もクンクンしてしまいました。すでにコクがある良い色!!これから育っていくのが楽しみです! タグチ様のバッグは革もすごいですが、作りもとても丁寧で、ステッチのひとつひとつまで揃っていて、辺の丸みとかも美しいなと思います。その他にも私のツボにハマるところがいっぱいありました。 私はいつも文庫本を持ち歩くので「小さすぎると困る」でも、大きすぎても可愛くない、だから、このバッグたちは丁度いいのです。それと、ジッパーの開閉がカーブのところも引っかからず、とても滑らかだなと思いました。 また、内にポケットが無いシンプルなところも良いと思いました。 ショルダーを使用する場合に、持ち手がクタっと倒れないデザインなのも好きです。 お店のロゴも好きです!  ホントにホントに、素敵なバッグを2つも手に取ることが出来て良かったです。粘り強く探して探して、ようやく辿り着きました!!! 大切にしていきます☆ 』 とても嬉しい感想をいただいて嬉しいです♪コニャックの製作はまだ予定はありませんが「喜んでいただけるバッグ」をもうひとつ、、、そんな気持ちになりましたので、自分用に作ったものと同じサイズ(2cmほど横幅を広げてあります)のショルダーバッグを製作することにしました。 (ジッパーと鍵ホルダーは違うものが付きます) 販売前に予告投稿するかもしれません♪興味のある人なんていないかも、、、ですが僕的にはとても素敵なバッグに仕上がる予感がしてますので告知させていただきました。 ど〜しても欲しいっ!事前予約もありかもしれませんね〜 フフフ Shoulderbag (pueblo/Black) / Lot#121 2022/12/21 完成しましたので投稿の続きと販売案内を投稿します♪ ↓ 肩ベルトのヘリ落としとコバ磨きです ↓ バックルとベルト通しをリベットで固定しながら作っていきます使用している革はもちろん全てプエブロです! ↓ サイドパーツに肩ベルトを取り付けたら(写真を撮るの忘れました ^^;)ボディーパーツとジッパーパーツを貼り合わせてバッグの形にしていきます ↓ タグを付けます。いらないと言われても付けます! Lot#0121です ↓ 手縫いをする前に鍵ホルダーに鍵を入れてみる、、、 ↓ 手縫いを始めます。 僕の作るバックは革の厚みがあります。 最終仕上げでひっくり返すので縫い目が見えてこないように強い力を入れて手縫いしていきます。 プエブロはそこそこ硬さもありますから縫うのに力も時間も要します。 ↓ ヘリをフリーハンドで切り落とします。 ↓ フリーハンドですからっ! 指切っちゃいけませんからっ! 少し曲がってもプロではないですから♪ フフ ↓ コバ磨きします。プエブロは磨くと艶が素晴らしいです!長年持ち歩く事で経年変化も素敵ですよ♪ ↓ ひっくり返す作業がとても緊張します。 写真なんか撮る余裕はありません >.<“持ち手をつけていきます ↓ この作品から刻印が新しくなりました!使用した革の名前 pueblo が入ります。 なんだか可愛いです♪ ↓ 底板をピッタリサイズにカットします このような行程でショルダーバッグは完成しました。さすがプエブロ! 見た目が高級です♪ rolleirollei -online shop- STORES店にて販売します 完売済みです Shoulderbag 303. (Black/Pueblo)Lot#121 […]

1 comment