All posts filed under: rolleiflex

Maxwell screen

Maxwell screen Maxwell Precision Opticsから連絡がきた! 12/27に送信したアドレスはHarry Fleenorさんが教えてくれたものだったが違っていたようだ ^^; Maxwell Precision Optics WebにあるCONTACT INFORMATIONに記載されているアドレスが正解でした。 1/7日(8:36)にMaxwell screen注文のメールを送信→8日(18:17)には返事が届いた。 とても早い対応だと思う。 海外での買い物をするには支払い方法が不安だと思い調べてみる。Paypalを利用するのが安全と判断。 Paypalは日本語Webページがあるから登録は簡単!サポートも年中無休なので安心! Maxwell screenの購入もPaypalで支払いできました。 Maxwell screenを買いたいと思っている方はオススメかも。 ( クレジット決済も可能と書いてありました ) 購入意思をメールで送信してみるとMaxwell Precision Opticsからスクリーンの種類や支払い方法の確認が記載されたメールが届きました。 Paypal支払いの時のメールアドレスも書かれているので、送料を含めた金額を確認できれば手続きは簡単でした。 最初のオーダーメールを紹介しておきます。 Rolleiflex 2.8C用を注文したのでスクリーンサイズが気になったが…とりあえずメール送信! ( Rolleiflex 2.8Cのフォーカシングスクリーンサイズは 56mm×64mmです ) ************************************** !!! This sentence is a sample. Hello. I live […]

6 comments

Rolleiflex screen

Rolleiflex screen Rolleiflex 2.8C フォーカシングスクリーンは思っていたより暗い 調べてみるといくつかの候補が見つかった。 Intenscreen / Maxwell screen / Mamiya screen これらのどれかを選ぶようだ。 ロイカメラさんに相談したところIntenscreenは明るすぎて野外ではピントがつかみにくいらしい。 MamiyaのスクリーンはRB67やRZ67を加工して取付けることができる。日本で購入可能だ。 Maxwell screenはRolleiflex愛用者には有名らしく、とても評判が良い。 Maxwell Precision Optics社から購入できるがメールでやり取りするようだ。 2.8Fのようにスクリーン交換が自分でできるローライの購入は簡単そうだが 2.8Cのように分解取付けのスクリーンサイズは購入できるのだとうか? 買えそうなそれらしき内容はWebに記載されている。 実は12/27にメールを送信してみたが連絡がこない。 New Year時期とはいえ今日は7日、もう一度メールを送ってみよう。 感想を伝えられれば良いのだが、ど~なることやら…。

1 comment

子猫の頃

フィルム整理をしていると小春の写真が見つかった。 なんとも可愛い仕草に思わず投稿してしまう。 このブログをはじめたのが2012年5月… 3年前ぐらい前のフィルムだ。 あの頃には戻れないから写真というのは宝物だと思う。 牛乳パックに入れられ捨てられていた子猫たち。 生まれたての4匹の子猫たちを小学生の女の子が見つけ動物病院に駆け込んだという。 不思議な縁もありその一匹を譲り受けた。 3月の優しい日差しの気持ち良い小春日和だった。 小さい春見つけた…。 名前は小春 (Koharu)。 とても優しい猫に育っている。 ROLLEIFLEX 2.8C. ROLLEIFLEX 2.8F Planar.

1 comment

Rolleiflex オリジナルストラップ

Rolleiflexオリジナルストラップ Acruのオーダーメイドストラップ 1本目は首から下げるタイプ 過去の投稿→ http://otograph.exblog.jp/tags/Acru/ 今回はオイルレザー黒/ラクダ革 全長37cmのキャリーハンドタイプ。 A4紙に「こうして欲しい!」と絵を描いてメモしてカニ爪を発送、翌日には制作確認メールが届きました。Acruスタッフさんはとても親切です。 キャリーハンドタイプにしたのにはこんな理由が…。 2.8Cを使用することになってRolleiflexが2台になったこと。それと… Rolleiflexを持ち歩く時はいつも左手の手のひらに乗せてます。大切そうに持ってます。 いつでも撮りたいときなスタイルが手のひらだから… だったら肩ひもいらないかも? そんな発想でオリジナルストラップの絵を書いてAcruに相談してみました。完成品はとても良い出来上がり♪ スクリーンを覗くときに邪魔にならないサイズが37cm! アジャスターベルトの穴は2cm間隔で3つ開けてもらいました。 キャリーハンドで持ってもシックリな持ち心地です。もう一つの拘りはオイルレザーとカニ爪の接続部分にカバーを付けてもらったこと! なんとなく弱々しい感じのローライストラップがしっかりして見えます。ボディーへの当たりも心配なし。 Acruさんは「こうして欲しいを型にしてくれる」ステキなお店です♪ For Rolleiflex original strap. This strap was made in Japan of shops that Acru. The oil leather camel leather Carry hand type with. I am very pleased. Life would be […]

1 comment

The sunset on the back.

横浜 赤レンガ倉庫がX’masイルミネーションされている 日が沈むころに合わせて出かけてみた 歩道橋を渡ると背から夕日が差してきた Rolleiflex 2.8C Planarで写してみる Old lensは不思議な魅力があるから好きだ ROLLEIFLEX 2.8C Planar. ILFORD hp5 plus 400.

Leave a comment

ROLLEIFLEX 2.8C Planar

ROLLEIFLEX 2.8C Planar 父の一周忌を終えた頃、3年ぐらい探していたROLLEIFLEX 2.8C Planarが目の前に現れた。なんとも不思議なことだが父がプレゼントしてくれたかのようにも思える。ローライフレックスを愛用する方なら誰もが知っている2.8Cについて少しだけ書いておこう。 ROLLEIFLEX 2.8C / 1952年~1955年まで作られた二眼レフカメラ。 カール・ツァイスプラナー80mmF2.8とシュナイダークセノタール80mmF2.8が存在する。絞り羽が10枚ということでも人気である(2.8D以降は絞り羽は5枚に変更) シリアルは1260250~1285999 , 1292000~1292999 , 1400000~1475405 ,となるらしく、このROLLEIFLEX 2.8C Planarは1454899の後期型のようだ。現在から60年ほど前のカメラが大切に愛用されていることが素晴らしい。コンディションも良くテイクレンズも美しい状態なのだが、使用にあたってはいつもお世話になっているロイ・カメラサービスさんに点検をして頂いた。数カ所のサポートを受け気持ちよく使い始めることになった。撮影に関しては数年のブランクがあるけど楽しく撮れていければ良いと思っている。 ROLLEIFLEX 2.8F Planar. ILFORD hp5 plus 400. Rolleinar 2  

Leave a comment

再開

もう2年も過ぎてしまった… 父が亡くなって1年 気持ちが写真に向いてきたようです ゆっくりと… ゆっくりと… 再開  

Leave a comment

Imagination and sense

I stop. In order to confirm the image that does not get ‘. I feel like here is the entrance to the mysterious world has been. Rolleiflex 3.5C Planar ILFORE PANF PULS 50

2 comments