Columbia 919 Lo Omni-Tech

2018年頃に購入した919 Lo Omni-Tech発売5周年だったような記憶があります。 アウトドアブランドですから防水・透湿性の高さは抜群!タウンユースでも履けるデザイン性を高次元で両立したシューズです。 独自開発のオムニテックという素材は防水性能がしっかりしているので少々の雨なら全く気になりません。 足を包み込む感覚と履き心地の良さは独特な印象です。ソールにも適度に柔らかさがありますが、私はもう一枚ソールを入れて二枚ソールで履いてます。履き潰した靴のソールですが、二枚入れることで私はとても快適な履き心地です。 冬用のブーツのような感じですが蒸れにくいので夏に履いても大丈夫! 毎年のように発売されてる印象がありますが、発売する年によって素材や細かな点が違うように感じます。ショップで履いた第一印象が大事ですね。 2017年あたりの919 Lo Omni-Techは素材や生地も作りも気に入ってます。特にBLACK(黒)は他のOmni-Tech素材と違う生地が使用されているので落ち着いたイメージで大切にしてます♪

Leave a comment

MERRELL CHAMELEON 4 MID WATERPROOF / SPRING 2012

2012年2月発売のカメレオン4です。9年前ですね。なんてキレイな状態なんでしょう♪実は2足目なんです。2012年に最初を購入、数年後にもう一足を探しに探してアメリカから購入!ブラックが欲しかったけど既に廃盤、なんとか見つけたのがこの色 [ ESPRESSO ] です。もったいなくて10年履けてない。そろそろ履いてもイイんじゃない♪ MERRELL CHAMELEON 4 MID WATERPROOF 当時の価格は ¥20,790(tax inc.)この作りでこの価格は安いです!

Leave a comment

MERRELL×A.FOUR LABS JUNGLE CHUKKA GORE-TEX

MERRELLとA.FOUR LABSのコラボレーションシューズ MERRELLでは販売しませんので販売店を検索して購入しました。 詳しい詳細はMERRELLホームページで紹介していますのでご覧ください。 https://merrell.jp/blogs/news1/merrell-afourlabs_21fw 画像のシューズはJUNGLE CHUKKAシューズフォルムが最高です!カラーはCOYOTEです。革はスエードでGORE-TEXなので雨も心配なしです。 コラボレーションが限定品なのかは?ですがサイズがなくなってきているのは確かです。別注扱いだと思いますので欲しい方は急ぎましょう♪ ↓ スエードにキレイにコラボレーションの刻印が押されてます。革制作をしてるので、そんなところも気になってます :)

Leave a comment

kudu革を購入

世界のスエードとも呼ばれているkudu革を購入。 過去にブラックのkudu革でポーチ(通帳入れ)を作ったことがあります。この革のスエードはとても触り心地が良くもっちりとしてます。 預金通帳入れを作ってみた kudu革とは?少しだけお話しします kuduとはアフリカに広く生息する鹿に似たウシ科の動物 大きなツイストホーンと灰色または茶色の短毛を特徴とするアフリカに生息する大きな動物。縦の白い縞模様が特徴です。 イギリスのリーズにある1904年創業の老舗タンナー Charles.F.Stead&CO.LTDが製造しているそうです。 両面使いができる吟付きスエード革。 毛足の整った非常に滑らかなスエードの仕上げが特徴です。 https://www.cfstead.com/(Charles.F.Stead&CO.LTD タンナーさんのURLです) 高品質が漂うキメが細かく上品な起毛が特徴で非常に滑らかなスエード面。ラギットな吟面を持ったもっちりとした質感。多くの傷が柄のように感じられるアンテロープレザーがkudu naked reverseです。 クドゥ(クードゥー)は飼養されていないので全てのレザーは狩猟された野生のクドゥです。沢山ついた傷は草原を駆け巡っていた証!、、、らしいです。 今回は写真にあるグレーとブラックをスエード面を使って製作!それと衝動買いで傷や模様が気に入ってしまったChocolate(チョコ)も購入!さてさて、どうなることやら。 オリジナルは楽しいです♪もう少しできたら続きも投稿しても、、、。 投稿から数日間、ジッパーの選択で悩んでました。このバッグにはTALONジッパーと決めてたのに迷いが。 ダブルジッパーが良いと思いストックを探すと帯の色が合わない。今後の製作で必ず使用するのは使えないので難しい選択です。 ジッパーにはスライダーの大きさで#5とか#8とかあります。 kudu革ですからTALONの#8と決めてたのにストック品で帯の色がイメージに合わない >.<“ TALONジッパーの#8は見つけることが難しいので希少なジッパーです! 悩みに悩んで YKKオールドアメリカン復刻版 「UNIVERSAL」に! OLD AMERICAN(オールドアメリカン)は、1940~50年代のアメリカ製ヴィンテージジッパーを元に復刻したYKK製ファスナーです。 『雰囲気と見た目は当時のままに、品質は現代のスペックに置き換えたデザイン性と使い心地のどちらも満足いただける高級ファスナーです』、、、だそうです。 ヴィンテージな雰囲気がカッコイイです! ↓ 画像からでは雰囲気がわかりませんね ^^; 世界のスエードですからバッグの表面をスエードにします。つまり革の銀面(革の表側)は裏になります。(バッグ完成はひっくり返す作りです) ↓ 何度も何度も型紙を修正しながら試行錯誤してイメージに近づけてます 全て手縫いです。kudu革の銀面カッコイイですっ!! 最初はスエードで!と決めてたのでこのまま仕上げますが次は銀面ですね。この傷がなんともカッコイイ!傷が多いところを残してあるので次回が楽しみです。 ブラックとチョコはン〜、、、どうしましょう♪ 明日完成できるかな。見せたいと思える出来なら良いけど。 そして翌日、、、 なかなか良い出来上がりです♪ さすが世界のスエードですね。とても優しい手触りで上品です。持ち手を少し長めにしてるので女性の方でしたら肩掛けも大丈夫!洋服にスエード革が付くこともありません。kudu革スゴイです♪ ↓ […]

1 comment

革の小さめなカバンを作る

カバン作りを始めて2ヶ月ぐらい少しカタチになってきました! 最初は自分の持ち歩くものが入るサイズを基準に型紙を試行錯誤して作ってました。それが完成すると「もう少し小さくても、、、」となります。 型紙を縮小して少しだけ工夫を入れて完成!持ち手はあえて縮小しないでバランスを保ちました。 カワイイです♪ このカバンのデザインはOvationから型をとりました。Ovationとはギターのメーカーですね。Ovationギターの下の方の型です。 これは販売しちゃうかもしれません。:)

Leave a comment

カバンを作ってみた

小さめのバッグを作るためあれこれ考えてたら目の前のギターを見て思いついた。 このギターはOvation。ボディーの形で型紙を! 知識が無いまま作っていきます。 サイズは小ぶりでかわいい♪試作品なので床革ですがグレー色がなかなか良い感じ。ジッパーも8サイズの大きめ(太め)を選んで正解。開け閉めが気持ちイイ! ovation bag 001と刻印を入れてみる。^^; あとは持ち手を付けるだけ。 ある程度完成してから持ち手を付けるので取り付け位置が難しい!こんな取り付けだけどしっかり出来てます。刻印の場所がン〜、、、。 初めて作ったカバンにしては上出来!革を買って販売しようかな。肩掛けもあると良いかも♪

Leave a comment