All posts tagged: ゴルフ6カタカタ音対処方法

VWゴルフ6 カタカタ音対処方法

VWゴルフ6 インストパネルの中から聞こえてくるカタカタ音 インターネットで調べて見ると対処方法がたくさん見つかります (たくさん事例があるならリコールでも良いのでは?) こんな感じに聞こえてきます どこから聞こえてくるのか音の出所を探してみます 運転席右のエアコン吹き出し口からが一番大きなカタカタ音 イルミネーションキーリング取り付けの配線ルートがエアコン吹き出し裏にあるので再確認 AXISイグニッションキー イルミネーションリング取付 ゴルフ6 GTI ナビゲーションオーディオの裏も疑われるのでコード類の配線対策をします iPhoneライトニングケーブル(+USBコード)固定 アイドリング状態でカタカタ音の聞こえる原因 エンジンルーム内の燃料ホースが付属ブラケットの中で接触しているようです このカタカタ音を無くす対処方法を考える ゴルフ6GTIの燃料ホースブラケットはとてもしっかり固定されていて専用工具がないと外せませんでした。ゴルフ6最終モデルなので異音対策されているのかもしれませんが音が聞こえているので対処しました。車両底から燃料ホースをエンジンルーム内に通してくる間で2本のホースがブラケット内のどこかで振動により音を出している。これが音の発生元なので2本のホースが触れ無いようにクッション材を押し込みます。 ブラケットのホースをクリップから外せれば簡単な作業なのですがどうやっても無理でした。 狭いスペースから押し込んでブラケットの中で膨らめばと予測して筒状のゴム製スポンジを使用。 長さ45cmにカットして釣り糸で細くします(90cmで600円ぐらい) こちら側が押し込む先の巻き始め 押し込んだ後に釣り糸が引き出しやすくなるようにしておきます こちらが押し込む後ろ側 釣り糸は引っ張るというよりも糸をほどいていくように回していくと最後は引き抜けます ブラケット手前の隙間から押し込んだ時の画像 45cmのクッション材を用意して20〜25cmほど中に押し込めました (クション材の押し込む先側を縫い付けて釣り糸で細くし中に棒をセットすればもう少し奥に入るかもしれません) 釣り糸を外してクッション材が膨らんだ状態 程よい場所でカットして納めます カタカタ音の発生している場所がわかっているので対処方法はいくつか思いつきます 燃料ホースということもありブラケット側が振動音を吸収する保護ができていれば最善策 今回はこれで異音対処できているので様子をみることにします VW Golf 6 GTI Car Maintenance article is here!! https://rolleirollei.com/category/golf6-gti/ ゴルフ6 GTI エキゾーストランプ点滅 https://rolleirollei.com/2018/05/22/exhaustwarninglight/